駅までのルートや電化状況に注意!賃貸物件を選ぶときに着目したいポイント

駅までのルートや電化状況に注意!賃貸物件を選ぶときに着目したいポイント

こんなに便利!オール電化の物件の特徴

一般的な賃貸住宅では、ほとんどの生活用品を電気に頼るものの、ガス給湯器とキッチンのガスコンロが設置されたものが多いと言えるでしょう。しかし、IHや電気給湯器などを利用して、全てを電気でまかなうオール電化の物件があります。IHは電気コンロで加熱して調理する電化製品で、電気給湯器は、電気料金が安い深夜のうちに沸かしたお湯をタンクに貯めておき、昼間に使うシステムです。オール電化の建物は、失火のリスクが小さく、安全な生活が可能になるでしょう。特に、太陽光発電システムを備えた物件であれば、自家発電により安い電気料金で生活を維持することもできます。

駅近物件を探す際の注意点

電車通学する子どものいる家庭や電車通勤が欠かせない社会人にとって、自宅と駅の距離は重要なポイントです。可能なら、駅と自宅の距離が徒歩10分以内に収まることが望ましいでしょう。不動産屋の表示は、80メートルを徒歩1分として算出しています。つまり、800メートル以内に駅があれば、通勤通学に支障がないと言えます。ただし、単に駅までの距離が短ければ良いと言うものではありません。暗い裏通りを通過しないと最短距離で駅に到達できないならば、子どもや女性には危険です。

車の往来が激しい通りを渡らないと駅に行けない物件も、年少の子どもを通学させる家庭には向いているとは言えません。物件を決める前に、駅までのルートを辿ってみて、安全性を確認しましょう。親切な不動産屋なら、駅までのルートについて詳しく説明してくれます。

千歳市は札幌市内まで電車で30分、千歳空港へも近く交通アクセスが良好です。そのため千歳の賃貸は、千歳市外や北海道外への出張が多いビジネスマンに人気があります。