後悔はしたくない!賃貸部屋選びの大切なポイント!

後悔はしたくない!賃貸部屋選びの大切なポイント!

エリアや最寄り駅で選ぶ

住み心地の良い物件を選ぶ時には、エリアや最寄り駅からの距離なども大事なポイントになります。交通の利便性が良い駅や、知名度の高い繁華街や施設が多い人気のエリアは家賃が高くなる傾向があるのが一般的です。しかしながら、住んでみたいエリアだけとは言わず、1駅以上離れたところまで住むエリアの対象を広げるだけで、家賃が安くなったり、候補の物件も多くなって選択肢が増えます。物件から最寄り駅が近いと、通勤や通学、出かける際にもアクセスが便利ですが、駅から近ければ近いほど家賃は高めになることが多いです。ですから、最寄り駅からの距離が徒歩15分から20分程度の立地であれば、多少離れるだけで家賃が安くなりますし、駅チカ物件よりも間取りの良い物件を見つけられることも多くなります。

内見で必ず見ておこう!部屋の中のチェックポイント

良い物件が見つかったら、物件情報を提供している不動産屋に連絡して、担当者の方に部屋を案内してもらいましょう。物件の部屋の中でチェックするポイントで外せないのが“防音性”です。部屋の上下左右の生活音もそうですが、エレベーターや階段の音も気になるものです。部屋のチェックの時には、扉や壁に耳を当てるだけでも音の響きを確認できます。次に部屋の湿気についてもチェックしておきましょう。湿気の多い部屋は家具や衣類など、様々な物にカビが付くこともありますし、劣化がすすむ要因の一つになります。壁や窓際、木材などにカビの発生や変色が無いか注意して見ておくとよいです。

恵庭の賃貸で家賃の条件を決めたら、次に部屋の広さと駅からの近さのどちらを優先したいのか決めます。同じ家賃でも部屋が広いと駅から遠く、駅から近いと部屋が狭い傾向があるため、優先順位を考えましょう。