土地は立地だけの問題ではない?見落としがちな土地探しのポイント

土地は立地だけの問題ではない?見落としがちな土地探しのポイント

近くに住んでいるのはどんな人か

土地選びで最も重視されるのは当然ながら周辺の施設やお店へ、または職場へのアクセスになります。しかしそれに次いでしっかりと下調べしておくべき要素が「周辺の住人」についてです。特に重要なのが隣人で、事前に好感の持てる人物かどうか?問題のある人物ではないか?という点はしっかり見ておく必要があります。また、特に問題がないとしても性格が合わないようであれば後々軋轢を生んでしまうこともあるため、どうしてもソリが合わないと感じるようであれば他の候補地も視野に入れたほうがよいでしょう。また近くに小さな子供の居る家族が住んでいる場合も要注意です。子供は時間を問わず大声で騒いでしまう事も珍しくないため、仕事が終わって家でゆっくり休憩したいのに、隣家から子供の叫び声が聞こえてきてゆっくり休めない、といったトラブルも起こりえます。

地域の治安状況も要チェック

隣人などが問題ない場合は、次のステップとして「地域の治安状況」も見ておきましょう。治安というのは素行の悪い人が住んでいるかどうかというよりも、問題のある人物やよそ者の出入りがあるかどうかというのがポイントです。例えば土地探しで良い場所を見つけた時は、できれば昼間だけでなく、夜にも訪れて治安がどうなっているかを見ておきましょう。定期的に暴走族などがコースに使っている道路が近い場合、騒音問題や、場合によっては周辺にゴミが捨てられる、ものが壊されるといったリスクが起こり得るからです。土地探しをする上では、便利かどうかも重要ですが「いかに安心して暮らせるか」も大切なのです。

ランディに土地探しをおまかせ